研究内容:グラフの描画

グラフの描画

グラフの描画は高橋の博士論文のテーマであったが、VLSIの配置・配線に関わるようになってからはしばらく離れていた。しかしながら、20年たった現在でも多くの未解決問題が残っており、再び手がけようと考えている。

以下は直線分格子描画の高さや幅の上界・下界に関連する研究結果である。


関連論文

  1. T. Takahashi and Y.Kajitani, (Edited by M. Sarrafzadeh and D. T. Lee)
    "The Virtual Dimensions of a Straight Line Embedding of a Plane Graph"
    Algorithmic Aspects of VLSI Layout (Lecture Notes Series on Computing, Vol 2),World Scientific Publishing, pp.357-364, 1994.

ページのトップへ戻る